悪は勝てない。だって勝ったら幸せになる。

55946

すべての不幸は悪であるがゆえに、
悪は負けるに決まっている。
なぜか?負けることが不幸だから。
勝ったら幸せだから。

ゆえに、悪に勝利はない。
勝利と栄光は幸せであるがゆえに、
ネガティブなエネルギーからは
生まれないのです。

 

栄光・勝利・豊かさはプラスの現象

だから、いいところまでいって
負けるのが定めなのだ。
勝ったら幸せになっちゃう。

単純に、そういうことを原理原則
でわかっていたらぶれません。
理屈はいらない。定義そのもの。 

でも結構、間違っている。
皆さんも悪の性質の中には、
どんなことがあるか?
わかっ ていないのです。

呪う、恨む、これが悪いとは、
だれでもわかる。
攻撃や暴力が悪いのは
だれでもわかる。

でも被害者になることは悪だ。
幸せじゃないだのだから。


妬む、ひがむ、これも悪だ。
幸せじゃないのだから。

「悪」というと積極的に
恨んだり攻撃したりの出力。

でも本当は被害を受けて、
ひがんだり恨んだり呪ったり、
私はやられたということは
幸せじゃないのだから、悪の範疇。

被害者意識でも不幸しかこない。
まだある。三段階目の拡張が。

1    悪の出力…呪い、恨み。
2    悪の入力…ヒガミ、やられた
3    自己否定と他者否定

 

私にはできない。この事は無理、
あの人は治らない。
あの人は助けてくれない、など。
それは幸せか?
不幸だ。だったら悪なの だ。

4段階目の拡張 
【頑張って負けないぞ。】 
【あいつには負けないぞ。】

アイツを見返してやるとか。
今に見てろ俺だってとか。
頑張り続けていく努力とか。
そういうの、不幸だから。

この4つが失敗の原因なのですよ。

スポンサードリンク